【2019年6月まで日本橋本町へ一時移転】一般財団法人啓成会は、豊島区北大塚に創設され、義肢・装具の製作・修理・研究および高等職業技術専門校を開校しています。
一般財団法人 啓成会
アクセスマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ
一般財団法人 啓成会トップ
TEL:03-6262-1231
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-5-13 和光純薬ビル
  • 啓成会について
  • 統計・資料
  • 義肢・装具
  • 高等職業技術専門校
  • 車いす・シーティング講習会
  • 貸し会議室
 HOME > 啓成会高等職業技術専門校 義肢装具科 > よくあるご質問

啓成会高等職業技術専門校

啓成会高等職業技術専門校 義肢装具科は、就職を目的として義肢装具製作の技術・技能習得の為の職業訓練を行う専門校です。

お問い合わせ

よくあるご質問

高等職業技術専門校について、多く寄せられているお問い合わせの中からよくあるご質問を掲載しています。

Q 卒業したら、義肢装具士国家資格の受験資格は得られますか。
A 得られません。
義肢装具士の受験資格を得るためには、厚生労働省が認可した義肢装具士養成校(全日制3又は4年間:全国に9校あります)を卒業する必要があります。
実務経験等での受験資格への道はありません。
Q 求人数はどれくらいありますか。
A その年によって多少異なりますが、求人倍率(求人数÷求職者数)は0.8〜1.2くらいです。
Q 福祉用具関連会社への就職はできますか。
A 車椅子メーカーの営業職・技術職・研究職,姿勢保持装置メーカーの技術職、福祉用具レンタル業等に就職した実績はあります。
Q この職業にはどういう人が向いていますか。
手先が器用なほうが有利なのでしょうか。
A 手先が器用に越したことはありませんが、それよりも大事なことは「モノづくり」が好きで、 コツコツとした仕事が苦にならない人、常に向上心を持って仕事に取り組める人です。
Q 女性にとっては不利ですか。
A 力仕事が多いのは事実です。しかし、適材適所という言葉があるように、「女性の方が」という場面も多くあります。
たとえば、ユーザーが思春期を迎えた女性の場合や、 製品のデザイン・ファッション性などを要求される場合などです。
Q 受験倍率はどれくらいですか。
A 3〜5倍です。
このページのトップへ戻る